私たちは、『幸せ』を社会に循環させる“しくみ創り”を通して、
47都道府県の企業から、働く人を幸せにする『幸福度経営Ⓡ』の実践企業を『300社』創出します。

幸福度経営研究所のミッション

当社が推進している「幸福度経営®」とは、『確かな自尊心と身近な他者を思いやる利他の精神を核に据え、社員の心身の健康と良好な人間関係を築きながら、「持続的幸福感」が働く人の「エンジン」となるような、上質なマネジメントを展開していくための経営手法』のことで、私たちは、47都道府県の中にある企業(主には社員数30人以上300人未満の企業)から、この「幸福度経営®」の実践企業を2030年までに300社創出していくことを目標に掲げています。
また、私たちは、その先にある日本の未来予想図として22世紀ビジョン「私たちの日本を『世界幸福度No.1』の国に創り直そう!」という熱き宣言を掲げ、今まさに様々な活動の展開を強化していっております。

最近では、パワハラ撲滅、若手の離職防止、働く人の自己肯定感向上、心理的安全性が担保された職場風土づくり等のテーマを掲げ、全国規模で「働く心を大切にする経営セミナー」を開催したり、企業経営者、企業人事、人や組織の専門家の皆様には、「幸福度経営®エッセンシャル講座」を開き、私たちの経営手法を基礎からきちんと学んで頂ける場を提供したりもしております。

幸福度経営を学ぶことによって得られるもの

ある研究結果によれば、働く人の幸福度が上がると、労働生産性が1.3倍に、創造性が3倍になるとも言われていますが、それは、企業における短期的な成果でしかないと私たちは考えています。私たちが目指しているのは「持続的幸福感」。

つまり、働く人が自らの仕事を通じて得ることができる「やりがい」であったり、自分の会社やお客様、顧客企業に対して感じる「貢献感」、こういった正の感情を持ち続けてもらえるようになる、それこそが、真の成果ではないでしょうか?

幸福度経営研究所のサービス

職場幸福度 ポテンシャル診断

職場幸福度 持続化コンサルティング

職場幸福度 7 つの要素別コンサルティング

当社が選ばれる理由

人と組織を構成しているすべての要素を可視化するツールを保有

国内外問わず幸福度の高い企業/コミュニティからベストプラクティスを体系化

職場改善実績約400社に裏付けられた圧倒的なノウハウ

職場診断実績のべ約14万人の声なき声から導き出す独自の処方箋づくり

社員の幸福度向上にコミットした専門家集団がOne Teamでサポート

お問い合わせ